世捨て人の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS コンサート後の楽しみ♪

<<   作成日時 : 2006/12/28 07:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大きな声で言えない話だが・・・

海外アーティストのライブ後の密かな楽しみとして、「あの日の感動を再び」と、そのライブのブートCDを某サイトより入手している。
ここ3年くらい、自分が行った海外アーティストのライブの分は、殆ど入手していいる(^-^)

で当然のことながら、先月末に行った2回のライブのブートも、先週末に両方とも手に入れた。




ライブのブートには、オーディエンス録音とサウンドボード録音と言うのがある。

オーディエンス録音は、文字通りコンサート会場でオーディエンス(観客)が何らかの方法で録ったもの。
観客席で隠しマイクとかで録っているから、音は正直あまり良くない。
そして、すぐ側の観客とかがうるさいかったりすると、その歓声とかお喋りとかもそのまま入っていたりする。
しかし、会場の雰囲気がそのまま録音されているから、まるでその場にいるような感覚で聞ける。

それに対しサウンドボード録音は、PAに流れてきた音を録音したもの。
コンサートスタッフの協力者から何らかの手を使って入手した音源を元に作成したもの。
ボーカルや楽器等のPAに流れる音をダイレクトに録音しているから音質は鮮明。
ただ、ミキシングする前の音だったりする場合もあり、楽器間のバランスがとれていない場合もある。


僕はどちらかというとオーディエンス録音の方が好きだ。
確かに音はイマイチだったりするが、その日その場にいた人間としては、会場の歓声がある方がその時の事を思い返しやすい。
会場の歓声の中に自分の声も混じっているんだと思うと、感動も倍になる。




それで、今回入手したのはと言うと、

28日の分はサウンドボード録音にオーディエンス録音を重ねると言う珍しい手法を使ったものだった。
画像

ボーカルや楽器の音質は、サウンドボード録音だけあって良質の音で、かつオーディエンス録音の会場の音声もミックスされているからコンサートの臨場感もそのまま残っている。
まるで正式にリリースされたライブアルバムのよう。
ただ、各ソースの音量のバランスがイマイチで、コーラスの音量がボーカルと同じくらいの音量になってしまっているので、ちょっとそれが耳についてしまうが・・・

尚、このブートにはボーナス・トラックとして、コンサート前のサウンドチェック時の録音が入っている。
これがまた面白い。
その日はやっていない曲も、遊びでやっていたりして。


29日の分はオーディエンス録音。
画像

でも、オーディエンス録音と言ってもそれ程音は悪くない。
最近の録音機材の性能が上がっているし、録音後の処理技術も上がっているから、オーディエンス録音と言っても結構聞ける。
ただ、音のバランスが左右に揺れる事が多く、それが気にはなる。

でも、会場の臨場感はそのままで、まるでその場所にいるような気持ちになって聞く事が出来る。



あの日のライブを思い出しながら、そしてあの日聞き逃していたような事に改めて気付いたりしながら、この2枚のブートを楽しんでいる♪


【参考】 サウンドボード録音とオーディエンス録音

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コンサート後の楽しみ♪ 世捨て人の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる