府中市郷土の森博物館

6月は紫陽花と言うことで、紫陽花の撮影地を物色していて、自宅からそれ程遠くない所で良さそうな感じだった場所。
府中市郷土の森博物館
先日、早速訪れてみた。

西武多摩川線の終点、是政駅で降りて、多摩川沿いに20分ほど歩いたところに、郷土の森博物館がある。



園内にはいると、町役場や小学校、郵便局、農家などの昔懐かしい感じ建物の復元建築物がアチコチに展示されている。

画像

画像

画像


そして、雑木林、池、田んぼ、芝生の広場や滝。

画像

画像

画像

画像

奥の方には、こんなのも。

画像


そんな園内のアチコチに、様々な種類の紫陽花が咲いている。
園内に、約30種、1万株が咲いているとのこと。

画像


この日は、天気がよすぎて、日の当たっている所と日陰のコントラストがきつかったので、出来るだけ日陰の場所を選んで写真を撮っていった。

この日撮った紫陽花の写真は、こちらから。
府中市郷土の森博物館の紫陽花

紫陽花は、日の当たっているよりは、日陰の場所とかの方が似合う。
と言うよりは、シトシトと雨に濡れている位の方が良いかもしれない。

雨の日の撮影は、カメラのことを考えると出来れば避けたい所だが、弱い雨が降ったり止んだりとかの日が有れば、カメラ用レインジャケットとかを用意して挑戦してみるのもいいかなと思っている。

ここだったら、自宅から近いし、イザとなったら雨が降っている間展示されている復元建築物を見たりプラネタリウムを見たりと、避難場所もあるし。




一通り、紫陽花の撮影を行った後、折角だからと、15:30からの最終回のプラネタリウムを見た。
プラネタリウムを見るのは、20才くらいの時に友人とサンシャインに行ったとき以来。

プログラムは全体で1時間程度で、前半は、その日の夜見ることが出来る星座の説明を中心とした、通常のプラネタリウムのプログラム。

そして後半は、この夏の期間の特別番組「宮沢賢治 銀河鉄道の夜」。

このプログラムが結構良かった。
180度のドーム型になっているプラネタリウムのスクリーンを、十二分に活かしたCGで、まるで自分自身が星空の空間を飛んでいるような感じになる。

例えば最初の出だし。
川沿いの右手側の堤をSLが後方から走りだし、そのSLに伴奏するように左側後方から白鳥が飛んでくる。
そして、その白鳥を自分自身が飛んで追いかけるように、周りの風景が流れ出す。
その流れる風景が180度のスクリーンで映し出されるので、まるで自分自身が本当に白鳥を追いかけて飛んでいるような気分になる。

そんな出だしで始まり、宮沢賢治の銀河鉄道の夜をモチーフとして、物語に登場する星座の話が進んでいく。

大人でも十分に楽しめるプログラムだった。




府中市郷土の森博物館に、今回は紫陽花と言うことで行ってみたが、紫陽花以外にも季節季節で色々と見所が有るようだ。

  • 1月~2月
    梅・ロウバイ・水仙・福寿草
  • 3月
    梅・水仙・福寿草・杏・サンシュユ・ボケ・クサボケ・カタクリ
  • 4月
    桜・山吹・雪柳・花水木・白木蓮・紫木蓮・ポピー
  • 5月
    霧島ツツジ・大紫・ムサシノキスゲ・菖蒲・レンゲ
  • 6月
    アジサイ・五月ツツジ・クチナシ・シャラ・エゴノキ
  • 7月~8月
    紫式部・ネムノキ・スイレン・ユリ・サルスベリ・萩
  • 9月~11月
    萩・コスモス・彼岸花・キンモクセイ・ツワブキ
  • 12月
    ロウバイ・寒椿・山茶花


入館料金は、プラネタリウム込みで600円、プラネタリウムを除けば200円。

緑の多い園内で、森林浴を楽しみながらノンビリした時間を過ごすのにも良さそうな場所。




【おまけ】

府中市郷土の森博物館以外で、紫陽花の撮影地として目をつけている所。
この内、最低一箇所ぐらいは行ってみようと思っている。

  • 鎌倉
    やっぱ、紫陽花と言えば鎌倉。
    何年も前から紫陽花の時期に一度行こうと思いながら行ったことがない。
    この機会に行ってみようかなと。


  • 長谷山 本土寺
    常磐線北小金から徒歩10分程度と、電車で行くには便利。
    1万株の紫陽花だけでなく5000株の花菖蒲も同時に楽しめそう。


  • 越生町 あじさい山公園
    ひと山全体が15,000株の紫陽花で埋め尽くされていると言うことで、見応えがありそう。
    でも、電車+バスの後、徒歩40分もかかると言うことで、よっぽど気合い入れて行かないとたどり着けそうにない。
    車だったらそうでも無いのだろうが・・・


  • 美の山公園
    なかなか良さそうな感じだけど、最寄り駅から徒歩90分と言うことを考えるとチョット腰が引けてしまう・・・

  • 高幡不動尊
    ここで撮られた写真とか見ると、結構よさそうな感じ。
    家から行くには、近くて交通の便が良い。





書こうよトラク場『第46回★彩り豊か!アジサイの花が楽しめるスポット』トラックバック記事

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック