高幡不動尊の紫陽花

昨日、紫陽花で有名な高幡不動尊を訪れた。

立川から多摩モノレールに乗り4駅目の高幡不動駅で降り徒歩3~4分で、関東三不動の一つとされる高幡不動尊金剛寺に着く。



画像


高幡不動尊金剛寺の境内に入れば、彼方此方に紫陽花が咲き誇っている。
メインは、五重塔の左手奥の小高い山。この山内一面に紫陽花が咲いている。

画像


この山内は、四国八十八ヶ所霊場のうつしとなっており、紫陽花の間の道を上っていくと第一番から第八十八番までの地蔵が有り、それを順次巡っていくことで山内八十八ヶ所巡りが行えるようになっている。

画像

画像


この山内を、紫陽花を撮りながら歩いていく。

この日は、とっても蒸し暑く、少し歩くだけで汗が噴き出る。
最初は、三倍八十八ヶ所巡りの一番奥まで行くつもりでいたが、途中でヘトヘトになり、結局四十一番から一気に七十三番へと途中をすっ飛ばした。

今回暑さに負け全体の半分ほどしか回っていないが、170種7500株もあると言うことで、さすがに色とりどり様々な形をした紫陽花が咲いていて、かなり見応えがあった。
境内にはモミジとかも多く、この時期の紫陽花だけでなく秋の紅葉の時期も良さそうな感じの場所だった。


と言うことで、この日撮った写真はこちらから。
画像



書こうよトラク場『第46回★彩り豊か!アジサイの花が楽しめるスポット』トラックバック記事

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック