Yessongs

僕がロック系の音楽を良く聴いていたのは、高校1年から20代前半までの間で、その後はジャズやフュージョンの方を好んで聴くようになり、自然とロックから遠ざかっていた。

再びロックを聴くようになったのは40代になってから。
別に、40過ぎたことにショックを受け少しでも若さを取り戻そうと無駄な努力を企んだと言う訳ではないのだが、何だか自然にロック系の比重がまた多くなってきた。
(もしかしたら、僕の潜在意識の中で無駄な努力を求めている気持ちが有るのかも?)


で、昔僕がロックを良く聴いていた時代には、まだCDなんてものが無くアナログレコードしか無かった時代で(^^;
ロックから遠ざかり始めた辺りの頃がCDが普及し始めた時代なのだが、その頃は「デジタルよりもアナログの方が絶対に音が良い!」と頑なに無駄な抵抗をしていた時代で・・・
と言うか、まだ働き始めたばかりで、それ程金銭的な余裕が無かったって事もあり・・・

なので、昔良く聴いていたアルバムは、全てアナログレコードな訳で・・・
もしくは、今や腐り果てた四半世紀前のカセットテープな訳で・・・

だから、昔良く聴いていたアルバムをまた聴きたくなったときが、非常に困るわけで・・・

プレーヤーは今でも家に存在はしているのだが、そのプレーヤーがもはや使い物にならない状態(T-T)
オーディオに少しばかし詳しい年寄り連中は多分分かると思うのだが、僕の持っているプレーヤーは、DENONのターンテーブルがしっかりと決められた回転数でまわっているかが覗き窓から見えるタイプの奴なのだけど、いまやその回転具合が恐ろしい程にめちゃくちゃな状態で(T-T)
今や貴重品になったレコード針を買ってきてなんて気になれないほどの状態で(T-T)

だから、昔聴いていたアルバムを再度聴くにはCDで買い直すしかない(-_-;)


40代になってから、昔レコードで持っていたものも少しはCDで買い直したりもしているのだが、圧倒的にCDでは持っていない方が多くて、時々「あのアルバムが今すぐに聴きたい!」ってなっても聴けないことの方が多い。



で、先日土曜に何故だか無性に聴きたくなったのが、これ。


Yessongs
Atlantic
1994-09-27
Yes

ユーザレビュー:
全盛期の頃は『一紙乱 ...
神がかってる…僕は超 ...
ほぼ完璧なパフォーマ ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



朝目覚めたときに、何故か頭の中でRoundaboutがリフレインしていて、無性に聴きたくなって・・・


で、こんな時にはYouTubeと言うことで、目覚めるなりYouTubeを漁りまくり、見つけた♪

Roundabout


で、他の曲も無いかなと思い探してみたら、幾つか有るには有ったけど、Yesの曲は演奏時間が長い分容量の関係だと思うのだが途中でぶった切って前半・後半と言う感じでクリップが分かれていたりして、そんなのを見ると余計にフルで完全な形で聴きたくなり・・・


本当は、土曜日はカメラ抱えて何処かに桜を撮りにと思っていたのだが、もう頭の中はYes一色で(^^;
とにかく、とにかくYesYesで(^^;

Amazonで注文してとも考えたが、届くまでの時間も待ちきれないような状態で(^^;


「もうこうなったら仕方ない!」と開店時間になった時点で近所のレコード店に。
でも、そこには残念ながら無い!


無いとなると余計に欲しくなるのが強欲な人間の性で、こうなったらもっと枚数を揃えている店にと、電車に乗り吉祥寺まで。
そして、吉祥寺のタワーレコードでようやくゲット!

で、昼飯を途中で済ませ自宅に戻り、早速聴き始める。

ストラビンスキーの「火の鳥」から始まる、オリジナルのアナログ盤だと3枚組になっていた2時間程の全曲を、懐かしさと久々の感動と「あれ?こんな曲も入ってたか?」なんて年齢を積み重ねていく事の哀しさも味わいながら一気に聴き終わる。


久々にこのアルバムを聴いて思うのは・・・

1972年の演奏だというのに、今聴いても全然古さを感じない!
リック・ウェイクマンの弾くメロトロンやシンセとかは確かに時代を感じさせるような音だけど、作り出すサウンド自体は全然古くない!


そして何より、このアルバムの完成度の高さ!
ライブでここまでの演奏をするとは、今聴いても圧倒される!

自分の中ではYesのアルバムの中の最高傑作!!



久しぶりにこのアルバムを聴いて、他にもプログレの懐かしい所を色々と聴きたくなってきた~

Yesだと、他には「危機」や「こわれもの」も聴きたいし・・・

PINK FLOYDの「狂気」は、去年リック・ライトが亡くなったニュースを聞いてから3ヶ月以上も経った今年になって結局買ったが、他にも「炎」とか「原子心母」も聴きたいし・・・

リック・ウェイクマンの「アーサー王と円卓の騎士たち」、「ヘンリー八世の六人の妻」
EL&Pの「恐怖の頭脳改革」、「展覧会の絵」、「タルカス」
キング・クリムゾンの「クリムゾン・キングの宮殿」、「太陽と戦慄」
ジェネシスの「Seconds Out」
キャメルの「スノーグース」
アラン・パーソンズ・プロジェクトの「怪奇と幻想の世界~エドガー・アラン・ポーの世界~」
スーパートランプの「クライム・オブ・センチュリー」
・・・

高校時代プログレにはまりまくっていただけに、数え上げればきりがない(^-^;


この内何枚かは近日中に衝動買いしそうな、そんな予感(^^;


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年04月05日 20:07
私もまたCDで買い直していますよ!
イエスの初来日公演は、私の体験したライヴベスト3のうちの第3位です!あの感動は今でも忘れません。
ちなみに第1位は後楽園球場のGFR、第2位はディープ・パープルの武道館です。やはり一番ノリにノってた頃が最高ですね。ただイエスだけは何年たっても変わらない感じ。またイエス来日してくれないかな~♪
2009年04月05日 23:14
こんばんは♪
アナログで購入済みの作品をCDで買いなおすのは意外と大変ですよね。
単にCD化しただけでなく何回もデジタルリマスターしてたり、紙ジャケットで発売していたりと多様ですからレコード会社の思惑通りに衝動買いしかねません。気を付けてはいるんだけど・・難しいんだなこれが。
2009年04月06日 20:49
リリーさん、こんばんは♪
イエスの初来日公演にいかれたのですね!!
それは、羨ましい限りです!
イエスのライブを生で見たことは有りませんが、レコードとかになっているのを聴いただけで、その演奏の凄さは分かりますよね♪
僕も生でイエスのライブを見たいです!
本当に来日して欲しいですね(^-^)
2009年04月06日 20:54
不思議の音楽館さん、はじめまして♪
買い直しは本当に大変ですね(^-^;
紙ジャケにしたり、ボーナストラックを追加したりと、色々なバージョンがあり、迷いますよね!
買った後で違うバージョンが出て、「そちらの方が良かったかな~」なんて悔しい思いした事も時には有りで(^^;
それに、既に聴いたものをCDで買い直すより、聴いたことのない奴で欲しいのはいっぱい有るし・・・
Pochi
2009年04月07日 13:41
 家のレコード棚にRoundaboutのドーナツ盤があります。こちらは3分27秒と短いのですが、別のアレンジだったのか途中をカットしてあるのか、当方もすぐに確認できない状態です(T_T) フェードアウトはしてなかったと思うんだけどね☆ (洋楽をシングルで買うなよ~、なんて声が聞こえて来そうです…。)
 それにしても、あの頃って名盤が沢山あるなぁ♪
2009年04月07日 20:23
やっほ~Pochi♪
シングル盤のRoundabout、昔聴かせてもらったことが有るはず(^-^)
シングル用のアレンジだったって記憶だよ!
ロング版の中盤辺りの曲調がかわる部分がゴッソリとカットされている感じじゃ無かったかな?
アレはアレでコンパクトに纏まっていて、中々良かった記憶がある(^-^)

本当、欲しい名盤がいっぱい有りすぎて(^^;
もし僕が宝くじが当たったら、多分殆ど全部をCD購入にあてるだろうな~
・・・って、宝くじ買ったこと無いけど(笑)
2009年04月08日 22:33
HIROさんは、
プログレ通だったのですね(>v<)!
今度、御指南ください(^^)!!
ところで、どうしても欲しくなって、その気持ちが抑えきれなくなることって、ありますよね(^^;)!
よーく分かります(^^;)!
HIROさんは、もしかしてB型ですか(^^;)?
2009年04月08日 22:44
プログレは、高校1年の時にキングクリムゾンを聴いてからはまりました(^-^)
色々と聞いてはいますが、御指南なんて(^^:
どうしても欲しくなって・・・絶対にありますよね!
聴きたくなったら最後、結局気持ち押さえきれずゲットしに行く(^-^;)
血液型は・・・A型です(笑)

この記事へのトラックバック