多摩の恵

昨日、神代植物公園で、写真撮影の合間に一人花見した時に飲んだビール。

画像

画像

多摩の恵 ボトルコンディション
http://www.tamajiman.com/syohin2.html

瓶のラベルには、以下のように書いている。

西暦1887年(明治20年)にビール醸造の歴史を持つ、清酒「多摩自慢」「たまの慶」醸造元石川酒造が1998年(平成10年)111年ぶりにビール醸造の歴史を復活させました。
当時は「ニホン麦酒」の名前で、そして今回は「多摩の恵」です。
地下天然水を100%使用し、本当に美味しい麦酒であるために、ろ過も、加熱処理もしていません。


植物公園内の売店で、330mlを500円で売っていた。高い(^^;
でも、味はフルーティーで美味しかった(^o^)

今まで、神代植物公園へ行ったときは、深大寺側に下りていって、深大寺ビールを飲むのが恒例だったが、こっちの方が好きかも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック